おおのさんは主催がしたい

バーとか貸し切ってアコースティックのイベントをやってみたいです

PAについてお勉強

PAについてお勉強中です。

参考にさせてもらった動画や記事など、随時更新していきます。

 

OTAIRECORDようすけ管理人の「サルでも分かるPA機材入門」

管理人さんユニークなキャラで面白かったです。

 

スピーカー → パワーアンプ → ミキサー → 音源の順で繋がってる。

 

フェーダーは初期値0で、gainの上げ下げでボリューム調整。その後にフェーダーを調整する。

 

EQのhighは「しゅうぅぅぅ〜」っていう高音域の調整、middleは喋ったり歌ったり人の声の調整、freqはEQの帯域幅の調整、lowは低音の調整。

 

freqは声が高い人の場合は高く、声が低い人の場合は低くするとよいみたい。

 

auxはミキサーによって違うらしくて、主に別ルートで信号のボリュームらしいのでパスしてもよい。

 

jesussound ixsusさんの動画

 

 

理屈が分かりやすいです!

 

いい音とは周波数を平らに近づけること、いい歌やいい楽器は出てくる周波数の帯域が広いなど「おおっ、そうだったのか!」と、感心してしまいました。

 

マイクは口からこぶし大くらいの距離にとどめる、スピーカーの音がマイクに入らないようにするなどでハウリング対策。イコライザーは周波数をカットする、コンプレッサーは音を圧縮して音割れが起こらないようする、音量をいじるのはその後。などなど。